2009年08月04日

ウォレスとグルミット・ベーカリー街の悪夢

 JR立川駅のエキナカ、エキュート立川では今ウォレスとグルミットの新作「ベーカリー街の悪夢」の新作キャンペーンをやっている。だからエキナカを突っ切る改札を目指すと、新作のポスターが目に入ってくる。

 この新作映画にちなんだ期間限定品もそれぞれのお菓子屋で売られてるので、立て看に「ウォレスとグルミット」の名前をあちこちで見かける。ホテルメッツ入り口脇のベーカリーでは「グルミットの足跡」というパンを売っている。どんな形なのか興味があるが、まだ見てない。

 新作映画公開を記念して、エキュート立川前の特設コーナーを作って、グルミットのどでかいぬいぐるみが飾られた。息子は喜んで興奮した。息子はグルミットをよく知らない。でも教育テレビで放映していた「ひつじのショーン」は大好きでよく見てたから、あそこにでている牧羊犬ににているとでも思ったのかもしれない。一緒に納めた写真をとってやった。ちなみに今はぬいぐるみは置かれてない。ひょっとしたら3階のどこかに展示されているかもしれない。

 ところで、久々のシリーズ作品だが、テレビで放映された予告編を見る限り、連続殺人事件を思わせるようにちょっと怖いハナシだ。4歳の息子を連れていって面白がれるか疑わしいが、そもそもこのシリーズは大人が見ておもしろいアニメでもある。映画館ではおそらく見られないだろうけれど、いずれレンタルされたらみたいね。ツンカン!
ウォレスとグルミット20090718-01.JPG
posted by アスラン at 19:19| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | ツンカン!(あっ、あれ観たい) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。
「ベーカリー街の悪夢」で検索していて辿り着きました。
面白かったですよ、「ベーカリー街の悪夢」。
7歳の娘も楽しんでました。

実は、「野菜畑で大ピンチ」は試写会時に娘が怖がってどうしようもなく、
クライマックスで退室するという悲劇に見舞われました。
娘が4歳のときです。
確かに恐がりの娘でしたが、作品的には怖くないだろうと。
連続殺人事件ではあるものの、子供が怖がるような描写は
ほとんどないと思います。
もちろん、個人差が大きいので保証の限りではないのですが。

暗い映画館だから尚更怖いというのもあるかと思います。
DVDにでもなったら是非ともご鑑賞下さい。
もちろん、大人も楽しめます。
Posted by なつき at 2009年08月06日 11:00
なつきさん、コメントどうもありがとう。

うちの息子には早々とポケモンの最新作を見せてしまいました。
グルミットはぜひDVDで借りてみようと思います。どうも情報ありがとうございます。

Posted by アスラン at 2009年08月08日 01:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124992094
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

「ウォレスとグルミット/ベーカリー街の悪夢 」(劇場:Cinema ANGELICA)
Excerpt: JUGEMテーマ:映画 原題:Wallace & Gromit in A Matter of Loaf and Death 監督・原作:ニック・パーク 脚本:ニック・パーク、ボブ..
Weblog: なつきの日記風(ぽいもの)
Tracked: 2009-08-24 22:21
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。